記事一覧

フランクミュラー×大人の人気腕時計3選!

フランクミュラーは、いつかは欲しい憧れの時計ブランド。実際身に着けてみると、優美で大人の色気を放ち、年を共に重ねていく人生のパートナー的存在。年齢を経たシワやシミのある腕にするのも素敵!
映画 時計
シーンを選ばず使えますが、贅沢な時計だからこそ、今は、カジュアルに合わせて楽しみたいです。

フランクミュラー 腕時計

伸びやかなビザン数字が楽しげに時を知らせてくれる「ロングアイランド ダイヤモンド」。おおらかで、フェミニン。一緒にいたいと思わせる、そんなチャーミングな女性のような時計です。

フランクミュラー 腕時計2

唯一無二の樽型ケース「トノウ カーベックス」コレクションは、フランクミュラーの代名詞的存在。どこから見ても平面のない三次元の曲線を描くケースデザインを、芸術として一層引き立てるのはダイヤモンドの澄んだ輝き。

そして絶対的な気品を湛えたジュエリーウォッチは、カジュアルなファッションを上質に導く頼るべき力を持っています。だからこその「ハンサムにつける」という提案。
〈コーデ〉白Tシャツに、マニッシュなパンツルックに、潔いショートへアに…。エレガンスを語るのは、手元のジュエリーウォッチだけ。そんな楽しみ方が表現するのは、大人の女性こその余裕です。

フランクミュラー 腕時計3

アクティブで知的な女性をイメージさせる、印象的な文字盤…。
1992年設立と比較的若いブランドながら、天才的な発想と技術で時計業界に革命をもたらしたと称されるフランクミュラー。ダイナミックなビザン数字が洗練されたかっこよさ。

オン・オフ兼用! 仕事もプライベートも頼れるシンプルで機能的なウォッチ

クロスシーは、国内で売り上げNO.1のレディースウォッチブランド。繊細で美しいルックスと、日本が誇る高い品質と機能、そして究極の着け心地。
長く愛用され続けているのには、確かな理由があるもの。その魅力は一度使えばわかる、まさに理想の腕時計です。
クロスシーで人気の腕時計♪
シチズン1
チタン×ピンクゴールド 

女性らしい華やかさはもちろんキリッとカッコいい雰囲気に。
ピンクゴールドがフェミニンな人気No.1モデル。どんな着こなしにもマッチする上品で女性らしいデザインは、ON・OFF問わず幅広く活躍します。
■価格:78,000円

シチズン2
チタン×キャメルベルト 

キレイ派に似合うのはクラシカルなレザーベルト。
キャメル×イエローゴールドのクラシカルなコンビが今どきらしい新作モデル。
レディライクな装いにエレガントな気品を与え、女性らしい魅力を引き立てます。
■価格:75,000円

シチズン3
ステンレス×ネイビーフェイス 

シルバー×ブルーのクールな輝きが、スタイリッシュな手元を演出。
ガラスケースにプリントされたインデックスと文字板の5石のダイヤモンドが夜空のように輝く、ロマンティックな限定モデル。

大人のデイリーカジュアルにぴったり


2016年に待望の日本上陸。40代の人気女性誌「GLOW」でも度々紹介されている、今注目度No.1のイギリス腕時計ブランド。英国らしいヴィンテージテイストを纏ったデザインが特徴で、さしずめ「オトナのダニエルウェリントン」とも言われています。

お値段は「1万円台~3万円以下」とプチプラ派に嬉しい安め。40代の休日・日常使いにはもちろん、ユニセックスにも使えるから旦那さんとのペアウォッチも可能です。

手元に女っぽさを与えてくれる、ピンクベージュのやわらかいレザー時計はオフの日に付けたい一本。
品のあるスリムでクラシカルなケースが、優しいローズカラーのフェイスを引き立たせます。

「正統派ブラック×ローズゴールド」で凛とした女らしさを与えるウォッチは、落ち着きがありオンにもオフにも使える万能さが魅力。
サイズは小ぶりな30mmと39mmを用意。ペア・お揃いが楽しめるのも人気の理由です。

【3位】HAMPSTEAD 
リュクスなムードを醸す、艶やかなパープルカラーのレザー時計は大人だからこそマッチする一本。
時計が主役となるドレスやワンピーススタイルには特に映え、パーティといったシーンにも活躍してくれます。

プーマのスポーツアイテムに“落書き”


ミスタードゥードゥルことサム・コックス(Sam Cox)は、まるで“落書き”のようなグラフィックで有名なアーティスト。キャラクターやパターンを隙間なく埋め尽くした作品は、グラフィティスパゲッティと称されている。
今回が初となる両者のコラボレーションでは、ユニセックスのシューズやアパレルなどを豊富にラインナップ。プーマのスポーティーなアイテムをベースに、ミスタードゥードゥルの“落書き”のようなグラフィックをのせて、遊び心溢れるデザインに仕上げた。

「クーピー柄ウォッチ」とは?


「クーピー柄ウォッチ」は、時計専門店タイムステーションNEOと、サクラクレパスのコラボレーションによって誕生した“大人の為の”カラフルな腕時計。クーピー柄やポップなシリコンバンドのクレパス柄トケイなど、これまでも“クーピーペンシル”や“クレパス”をモチーフにした、ユニークなシリーズを展開してきた。

そして2020年冬、そんな「クーピー柄ウォッチ」に“本格仕様”の大人ウォッチが仲間入り。ウォッチケース1つに対し、自由に取外し&着せ替え出来る“本革ベルト”4本を合わせた、腕時計セットが新登場する。

〈ルイ・ヴィトン〉蛇やスカルが動く“からくり腕時計”「タンブール」


ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の腕時計「タンブール カルペ・ディエム」は、針の代わりに“からくり”が時を告げる腕時計。プッシュボタンを押すと中央の蛇の頭が持ち上がり、スカルの額にオンデマンドの時間表示窓が現れると同時に、蛇の尾が揺れ動き分表示を指す。スカルの斜め上に配された砂時計は、パワーリザーブを示している。また、スケルトン仕様の裏蓋からはスカルの形に組み立てられたキャリバーが見えるなど、随所に遊び心が散りばめられている。
ファラベラ

ボーム&メルシエ×一生もの腕時計!


クラシマ

メゾンのアーカイブに保存されていた1965年の作品にインスピレーションを得たコレクション。ダイヤモンドやムーンフェイズ(月齢表示)などを備え、アリゲーターベルトが贅沢。これで10万円台をキープした「コスパ優秀な一生モノ時計」です。
■110,000円~(着用モデルは170,000円) / ケースサイズ:直径31mm / クォーツ

セイコー

カルティエ「サントス デュモン」“伝統美”を映すスクエアケースのメンズ腕時計、2つの限定モデル

カルティエ(Cartier)のメンズ腕時計「サントス デュモン」から新作が登場。2021年5月より順次発売される予定。

カルティエの伝統的美しさを継ぐ、スクエアフォルムの腕時計「サントス」
「サントス」は、航空界のパイオニアである飛行家、アルベルト・サントス=デュモンの3大理念であるシンプルさ、実用性、革新のもと生まれたモダンなウォッチコレクション。スクエアフォルムの文字盤、あえて見せるビス、人間工学をふまえた快適な装着感のストラップなど、サントス=デュモンのスタイルとカルティエのデザインコードが融合した1本は、誕生以来進化を続けてきた。

2021年新作に「サントス デュモン」の限定モデル
ステンレススティール×ピンクゴールド×アリゲーターストラップ
中でもアルベルトと同じ名を持つ「サントス デュモン」は、「サントス」のルーツとなるモデルだ。2021年は、2020年と同じく1904年のオリジナルモデルのエレガンスを忠実に受け継いだ、アリゲーターストラップの限定モデルが登場する。

ひとつはステンレススティールとピンクゴールド、もうひとつはプラチナを採用している。いずれもクラシックなアラビア数字のインデックスで、分針と時針にはブルーを採用。ブルーまたはレッドのパール状の飾り付きリューズがあしらわれており、カルティエのデザインコードを反映している。

なお、プラチナの数量限定モデルには、カフスリンクスとウォッチボックスがセットとなる。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ